触りたい肌に!この脱毛方法

効果持続に最適な医療レーザー

脱毛には、医師免許を持つ医師がいるクリニックや皮膚科などの医療機関で行なえる医療用レーザーと、エステサロンや脱毛サロンで実施しているフラッシュ脱毛があります。
いずれもレーザーのパワーによりメラニンに反応させることは同じですが、医療用レーザーは従来ほくろやあざの治療などに利用していたレーザーの出力のパワーの高いものを使っているため、短期間で脱毛が完了でき完全脱毛と呼べるものです。
一方でフラッシュ脱毛は、出力のパワーを抑えているため、医療用レーザーと同じ効果を得るには回数を重ねることにより実現しますが、その分長い期間がかかるものです。
どちらも綺麗な脱毛ができますが、脱毛が完了したからと言って2度と毛が再生されないわけではなく、その持続性が大きく異なります。

レーザーの照射で美肌も手に入れられる

医療用レーザーもフラッシュ脱毛も照射することで、周辺の皮膚にも良い影響を与え美肌も手に入れることができ、スベスベでつるつるのお肌が実現に期待ができます。
特に、エステサロンで脱毛の施術を受けた場合には、そもそもが美しいお肌を作ることが目的のサロンですから、それなりのしっかりとしたアフターケアをしてもらえるので、より綺麗で美しいお肌を期待できるでしょう。
どちらの脱毛方法でも、効果には大差はなくかかる時間と費用が異なりますが、短期間で完全脱毛を追及する方には持続性も高い医療用レーザーが最適と言えます。
予算面で言えば、キャンペーンなどを設けているエステサロンを上手に利用するとリーズナブルに脱毛が実現するのが魅力です。